ドッグフード ブラックウッドで皮膚疾患の改善 / 犬ブリーダー 子犬販売 (ハニーわん)

ドッグフード ブラックウッドで皮膚疾患の改善
メールでのお問合せもどうぞ
メール
動物取扱業登録
第121051号・第122054号
お電話でお問合せいただけます
navi-top ハニーわんトップ 特定商取引法表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ リンク集
柴犬 子犬販売 パグ 子犬販売 ドッグフードについて
トイプードル ブリーダー 子犬販売 イングリッシュコッカースパニエル 子犬販売

子犬は素敵なパートナー
犬の幸せを本気で考えよう!
子犬が適切な環境で成長し、変わらぬ愛情の中で生涯を過ごせるよう、ハニーわんは新しいお迎え先に願いを託します。

お客様お喜びの声

幸せ笑顔ミニアルバム

お役立ち情報
問題行動解決法
警告!
 悪質業者の手口
あしき!流通経路

健康で可愛い子犬を
お迎えいただけます♪

犬ブリーダー 子犬販売
【ハニーわん】

(株)グランジュネッス
〒739-0646
広島県大竹市栗谷町大栗林302-1
TEL: 0827-56-0710
FAX : 0827-93-5279

ご見学は必ずご予約を!
営業時間 10時〜21時
土・祝日O.K
ご見学 O.K (要予約)


このページのトップに戻る

ドッグフード ブラックウッド   - 皮膚疾患の改善 -


今食べているドッグフードって良いの? ブラックウッドをお勧めする理由
ブリーダーが勧めるドッグフードって? ドッグフードで膝関節の改善ができる!
動物病院で勧めるドッグフードって? ドッグフードで皮膚疾患の改善が!?
 

病院では治らない皮膚疾患


ワンちゃんの中には、皮膚の弱い子も結構多いです。
皮膚の弱い子に、普通の皮膚の子(=皮膚が強い子とも言い換えることができそうです。)
と同じことをしていると、必ず何らかのトラブルが出てきます。

同じことというのは、ドッグフードであったりおやつであったり、シャンプー剤であったりします。

 

普通のドッグフードを食べて、シャンプー剤はペットショップに売っている普通のパピー用シャンプーで3週に1回程度シャンプーをしていて、痒みが出始めました。

痒みが出始めると、ワンちゃんは必要以上に掻きむしりますから、皮膚の状態は一気に悪化します。

 

慌てて病院に連れて行き、病院でも原因が分からないので、とりあえずは、痒み止めや化膿止めなどの飲み薬を数種類と、塗り薬を処方してもらい様子を見ることになります。

飲み薬も塗り薬もどちらも抗生剤です。

 

ほとんどの獣医師は、そういった処方をすると思います。
原因がはっきり分からない場合は、対処療法として抗生剤を処方しておけば、一旦症状が治まったようになるし、食欲も出るので、飼い主はひとまず安心するといったところだと思います。

・・・よくよく考えてみれば、かなり適当な処方だと思いますが。

 

そして、やはり状態が少しもよくならないので、再び病院に行くと、今度は1項目が1,5〜2万円くらいするアレルゲンの検査を勧められます。

項目が何通りかあるので、全てを検査してもらおうと思えば、膨大な時間と費用がかかります。

仮にアレルゲンの特定ができたとして、日常生活の中でアレルゲンを排除し、その状態を保つなんてことは、いくら可愛いわが子(愛犬)のためであっても非常にストレスのかかる苦痛なことです。

 

私だったら、とてもじゃないですが、そんなことできません。
おおよそこの辺あたりで、ご相談を受けることがほとんどです。

ブラックウッド5000は最高レベルのアレルギー対策たんぱく源


ご相談を受けて、一番にお訊ねしていることは、今現在食べているドッグフードについてです。

市販のアレルギー対応のフードや病院で勧められるフードを勧められるままに食べさせておられるのですが、そういった療養食的なフードは結構栄養価の低いものが多く、続けると被毛はパサパサ、鼻の色素も飛んでしまい、あの可愛かった子が見るも無惨な姿になってしまいます。

皮膚の状態はと言えば、一進一退で良くなったかどうか、はっきりわからないと言ったところだと思います。

 

即刻、ドッグフードをブラックウッド5000にしていただきました。
ブラックウッド5000は最高レベルのアレルギー対策たんぱく源といわれているなまずが主原料ですが、動物性たんぱく質のアレルギーがある子でも、痒みの症状が出ません。

ブラックウッドジャパンでは、アレルギーのある子には、ブラックウッド3000を勧めています。
小粒ですし、これは良いかなと思いましたが、嗜好が合わないと食いつきがよくないことと、やはりラム&ライスですから、痒みの出る子もいるようです。

 

ブラックウッド5000に変えていただいて、最低でも3ヶ月は続けて食べさせてください。

皮膚疾患を持つワンちゃんのオーナー様は、とかくフードジプシーになりがちです。
不信感を持つと、すぐに次のフードに変えてしまう方が多いですが、騙されたと思って必ず3ヶ月は続けてください。

そして、フード以外の食物は、欲しがってもあげないでください。

コッソリおやつをあげると、今までの積み重ねは、そこから全てリセットされてしまいます。

また、鶏のササミならOKだろうと思っても止めてください。

フード以外のものをあげるのは、皮膚の状態が回復してからにしてください。
そうしなければ、何が原因で皮膚が悪化したのか分からなくなりますから。

 

ご自分の可愛いワンちゃんが、皮膚のことで苦しんでいるのですから、そのことをしっかり胸に刻み、オーナー様も耐えてくださいね。

 

 

それから、もうひとつ大切なことなのですが、ご自宅でシャンプーされているオーナー様には、使用されているシャンプー剤の銘柄や種類をお伺いしています。

パピー用シャンプーだったら、皮膚にやさしいと思っている方がほとんどで、そういった物を選択して使っておられるのですが、それはちょっと違うんです。

詳しくは、ラファンシーズシャンプーの項でご案内いたしますね。

 


ブリーダー「ハニーわん」
「ハニーわん」では、可能な限り遺伝性疾患を排除した繁殖を行う犬ブリーダー「グランジュケネル」の子犬販売をしております。
子犬には、6ヶ月間の生命全額保証しつけと健康サポート+初回5種ワクチンが付きます。
プロフィール


自社関連サイト
トイプードル ハニー
トイプードル・ティーカッププードル専門ブリーダー
トイプードル ハニー
イングリッシュコッカースパニエル.jp
イングリッシュコッカースパニエル.jp
 
自社関連ブログ
トイプードル ブリーダー
トイプードル ブリーダー
イングリッシュコッカースパニエル
イングリッシュコッカースパニエル

子犬の総合情報 dogoo.com
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る
 
navi-bottom ハニーわんトップ 特定商取引法表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ リンク集
(C) 2006 1honeywan.com