よい子犬をお探しの方へ

よい子犬をお探しの方へ
メールでのお問合せもどうぞ
wan@1honeywan.com
動物取扱業登録
第121051号・第122054号
お電話でお問合せいただけます
navi-top ハニーわんトップ 特定商取引法表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ リンク集
柴犬 子犬販売 パグ 子犬販売 ドッグフードについて
トイプードル ブリーダー 子犬販売 イングリッシュコッカースパニエル 子犬販売
sp
子犬は素敵なパートナー
犬の幸せを本気で考えよう!
子犬が適切な環境で成長し、変わらぬ愛情の中で生涯を過ごせるよう、ハニーわんは新しいお迎え先に願いを託します。
sp
オーナー様の声
sp
幸せ笑顔ミニアルバム
sp
お役立ち情報
問題行動解決法
警告!
 悪質業者の手口
あしき!流通経路
sp
健康で可愛い子犬を
お迎えいただけます♪

犬ブリーダー 子犬販売
【ハニーわん】

(株)グランジュネッス
〒739-0646
広島県大竹市栗谷町大栗林302-1
TEL: 0827-56-0710
FAX : 0827-93-5279

ご見学は必ずご予約を!
営業時間 10時〜21時
土・祝日O.K
ご見学 O.K (要予約)

sp
ページトップに戻る
sp

はじめての方へ…「よい子犬をお探しの方へ」

sp
v6ペットショップとブリーダーの比較 v6よい子犬をお探しの方 v6ハニーわんについて

子犬を可愛いと思うのは、誰でも同じです


あなたはペットショップのショーケースに並んだ子犬をご覧になって、どのように判断されますか?

トイプードル当然、外見上で見て取れることに関しては、しっかりチェックされるはずですよね。
その他には?
「それだけでOK。」
と言われる方もいらっしゃるでしょうが、やはり、子犬の雰囲気を知りたいと思われるのではないでしょうか?

子犬の雰囲気って、性格?気だて?
なんだか抽象的ですよね。

ほんとうは、一見しただけで、子犬の性格や気性が分かるはずもないとわかっているのに、相性がよいと思ったり、目があったから、きっと自分を慕ってくれているんだと思ったり、随分都合よく解釈してしまうことってありませんか?

お気持ちは、ほんとうによく分かります。
可愛い子犬を前にして、やさしい気持ちにならない人はいませんから。

でも、こういった感傷的な気持ちは、とんでもない間違いです。
くれぐれも、現実に戻ってください。
先程の「不安だらけの店頭ペットショップ」のコンテンツを思い出してみてください。

ペットショップのショーケースに並んだ子犬は、
感染症のリスクが高い
社会性を身に付ける期間が短く、問題行動出現の可能性が高い
ということを。

ペットショップから迎え入れる子犬達の最大の問題点は、親犬の愛情と兄弟犬との遊び、そして人(ブリーダー)から与えられる愛情の不足だと思います。

社会性が身につかないうちに、たったひとりショーケースに並べられ、そんな中で成長するのですから、他のワンちゃん達と遊べなかったり、人とうまく接することができなかったりする可能性が限りなく大きいと思います。

 

ページトップに戻る

あなたが信用したブリーダーは・・


ペットショップを見て回った後、予約なしに電話して快く見学を受けてくれるブリーダー。
対応も良く、少しばかり知らないことを教えてくれ、知識もありそうなので「信用できそうだ!」と思いましたよね。トイプードル

しかし、それだけで、信用してはいけません。

その信用できそうなブリーダーは、いかにも愛情深げに見せかけた一山いくら的な感覚で子犬を売り買いするパピーミル(子犬繁殖工場のようなもの)だったらどうしますか?

犬に対する愛情は微塵もなく、犬を商品と考え、子犬の賞味期限(高値で売れる時期)は生後60日未満までと言って、目も開かないうちから子犬に値段を付けオーナー募集をするような典型的な商業主義のパピーミル。

主にオークション(せり)やペットショップが販売先であることが多く、最近ではブリーダーズサイトに登録し、そこで売れなければ、オークションやペットショップに販売している。
ブリーダーズサイトに、生後45日未満の子犬を掲載しているブリーダーは、この手のブリーダーだと思って間違いないです。

また、人通りの多い町中や住宅街に小綺麗な店舗を構え、いつも子犬がいる。
特別に見学予約しなくても、余程のことがない限り断らないブリーダーズショップの形態を取っているブリーダーもれっきとしたパピーミルです。

他にも、子犬の販売価格も手頃で、人も良さそうに見えて安心できそうに思えるブリーダー。
犬が沢山いればお金が掛かって当然ですから、元々裕福なブリーダーでない限り、子犬の販売価格を低くすれば、つまるところ、フードも低廉な物を使い、親犬達の衛生管理にも疎く、病気になっても病院にはいかないといったブリーダーでないと、破綻してしまいます。

こんな所から子犬を迎えれば、子犬に何かあっても、うちでは元気だったのにと言って、よくて代替の子犬で済まそうとします。
パピーミルですから、元々子犬を一つの命として考えることもなく、病気になったり死んでしまえば、その子犬を引き取る代わりに、違う子犬で済まそうとします。
当然、返金なんてありえませんし、病気になったり死んでしまった子犬に対する責任は、一切取るつもりはないと思わなければいけません。

こんなのもう、ブリーダーとは言えないですよね。
どうしようもありませんね。

ページトップに戻る

良心的に思えるバックヤードブリーダーですが・・


そして・・・
元々ペットで迎えたワンちゃん。
誰でも自分の可愛いワンちゃんの子どもが欲しいと一度は思うはずです。

そんな感覚で生まれた子犬を販売する人が、最近ではとても多くなりました。
そんな始まりでも、犬質を考えよりよい犬で繁殖したいと考え向上していけば、立派にブリーダーだと名乗れますが、遺伝性疾患や特有の病気についての知識がない上に、今だペットとして迎えた子で繁殖を繰り返し、子犬に対する責任を取らないバックヤードブリーダーがいます。

可愛いペットが産んだ子犬の行き先が決まり、ちょっとした小遣い稼ぎができれば目的達成ですから、格安で子犬を販売し、良心的なブリーダーなどと言われていたりします。

ペットで育てるのだから、「血統にはこだわらないので安い子を」「血統書はいらないので安い子を」といった考え方の方には、ちょうど都合のよいバックヤードブリーダーでしょうが、いざ何らかの疾患が出たとしても、プロ意識がありませんから、子犬の責任を取ることはしません。


よく考えていただきたいなと思うのは、犬質向上を考えない繁殖を繰り返すと、将来的にはスタンダードから外れた、遺伝性疾患を多く持つ子孫を残す結果となります。

格安と思っていても、犬質が落ちるのですから、成長時の見た目が悪かったり病院に掛かる回数が多かったりで、決して安くはなかったことに気付くのは、随分後になってからです。


自己の利益のみ考え繁殖する行為は、やはりモラルに反していると思うのです。
先々のその犬種の将来を考えて繁殖をするのが、本当のブリーダーではないでしょうか。
そういったブリーダーを選び、きちんとした子犬を正当な価格でお迎えいただける方が増えて欲しいと願います。


最近よく見かける販売サイト


最近よく見かけるブリーダーズサイト。
ブリーダー自身が子犬情報を登録し、子犬を販売し、成約するとサイトに手数料を支払うシステムなので、動物取扱登録を済ませていれば、どんなブリーダーでも登録できます。

古くからやっているところもあれば、急成長しているところもあります。
評価などもきちんと記載されていますので、結構信頼できそうに思えますが、ブリーダーと名乗る人がたくさん登録している訳ですから、当然パピーミルやバックヤードブリーダーも多く含まれていると思います。

愛らしい子犬の背景には、愛情とはほど遠い劣悪な環境の親犬がいます。
考えのない交配をして生まれる子犬は、膝の関節が緩かったりサイズオーバーだったり、予想外の事態も起こり、子犬そのものも苦しい思いをします。

子犬を選び決めるのは、オーナー様ご自身なのですから、どのようなブリーダーから子犬をお迎えしようが、それは自由だと思います。
ただ、犬に対する愛情を持たないお金儲けのみを目的とするパピーミルやバックヤードブリーダーから迎えないで欲しいのです。


いつまで経っても、殺処分される犬猫が減らないのは、そういった繁殖者がいなくならないことが一番に言われますが、そういった繁殖者から子犬を迎える人がいることも大きな要因だと思います。


真のブリーダーなら、子犬が幸せになることを考え行動し、またその親犬達の幸せを最優先に考えるべきです。
そして、行き先の決まった子犬についても、可能な限り最期まで幸せに過ごしていることを確認すべきだと思っています。

そういった考えを持つことは、物言えぬ犬達に対するせめてもの償いだと思います。


 

ブリーダーとしての自覚


ハニーわんでは、自犬舎グランジュケネルで生まれた子犬達をご紹介しております。
遺伝性疾患検査可能である犬種に関しては、全て検査を済ませ、その疾患が出ない組み合わせで交配をしております。

ハニーわんでは、ブリーダーとしての自覚を常に念頭に置き、犬を作出するプロとしての信義則を実践しております。
簡単に言えば、子犬の売りっ放しはしないということです。

ペットショップやパピーミル・バックヤードブリーダーでは実現しにくい「子犬の質の重視」と「オーナー様となるお客様からの信頼の獲得と維持」を目指しております。

トイプードル 動物愛護法も改正され、犬に対する責任を問われる昨今です。
それにもかかわらず、店頭ペットショップの現状は、まだまだ、一山いくらの八百屋的な子犬販売をしていると思いますし、インターネットでブリーダー直販と謳いながら、その実は店頭ペットショップに並んでいる子犬達を販売しているところもたくさん見受けられます。
形が変わっても実体が同じであれば、それは単なるまやかしでしかありません。

根底のところから真剣に、子犬の販売方法を変えて行かなければ、いつまで経っても不幸な犬が後を絶たないと思います。
少しでも、不幸な犬達を減らすためにも、犬に携わる全ての人が、責任を持って行動すべきなのだと思います。

ページトップに戻る

ブリーダーの選別


大切な家族として、長い年月をともにするワンちゃんです。
お迎えの前に、もう一度しっかりお考えくださいね。

お顔が可愛いとかサイズが小さいのにお値段が手頃だとかそういったところのみでブリーダーの選別を考えておられる方は、どこのブリーダーでお迎えされてもほとんど一緒ですから、躊躇なくパピーミルでお迎えされるとご希望に合う子犬に出会えると思いますよ。

どのブリーダーがそういったブリーダーなのか分からないので教えて欲しいということであれば、いくらでもお教えいたします。

ただし、これだけは十分にご承知の上で、お迎えください。
可愛い子犬の背景には、生涯太陽の光に当たることのない親犬達がいることを、また病気になっても放置されたままの親犬達がいることを。

 

ほんとうにブリーダーの選別にご苦労されている方は、ブリーダーに遺伝性疾患についての考えをご質問なさってみてください。

うちは今までそんな子は出たことはないと言って怒ったり、遺伝性疾患について何も答えないブリーダーは、過去にそういったことでトラブルになった経験があるブリーダーであるか、こだわりなく適当に繁殖をしているパピーミルです。
こういったブリーダーは、一番に除外すべきです。

子犬は生き物ですから、壊れないロボットのように100%完璧な子はいないと思います。
仮に遺伝性疾患が何か見つかったとしても、その現実から逃げることなく、きちんと受け止め、遺伝性疾患に対する対応について質問しても、冷静に答えが返ってくるはずです。
そういうブリーダーは、疾患のない子を作ろうと努力するブリーダーですし、数少ない信頼できるブリーダーだと思います。

 

遺伝性疾患にはどう対応してくれるの?
子犬の保証はちゃんとあるの?と思われる方は、
見てね生命全額保証とサポートをご覧になってみてください。

 

sp
ブリーダー「ハニーわん」
「ハニーわん」では、可能な限り遺伝性疾患を排除した繁殖を行う犬ブリーダー「グランジュケネル」の子犬販売をしております。
子犬には、6ヶ月間の生命全額保証しつけと健康サポート+初回5種ワクチンが付きます。
プロフィール
sp
sp
自社関連サイト
トイプードル ハニー
トイプードル レッド専門ブリーダー
トイプードル ハニー
イングリッシュコッカースパニエル.jp
イングリッシュコッカースパニエル.jp
 
自社関連ブログ
トイプードル ブリーダー
トイプードル ブリーダー
イングリッシュコッカースパニエル
イングリッシュコッカースパニエル
sp
dogoo
犬の情報サイト
ページトップに戻る
ページトップに戻る
 
navi-bottom ハニーわんトップ 特定商取引法表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ リンク集
(C) 2006 1honeywan.com