しつけ・問題行動について / 犬ブリーダー 子犬販売 (ハニーわん)

しつけ・問題行動について
メールでのお問合せもどうぞ
メール
動物取扱業登録
第121051号・第122054号
お電話でお問合せいただけます
ハニーわんトップページ 特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ   リンク集 
柴犬 子犬販売 パグ 子犬販売 ウィペット 子犬販売
トイプードル ブリーダー 子犬販売 イングリッシュコッカースパニエル 子犬販売 ドッグフード考察論

子犬は素敵なパートナー
犬の幸せを本気で考えよう!
子犬が適切な環境で成長し、変わらぬ愛情の中で生涯を過ごせるよう、ハニーわんは新しいお迎え先に願いを託します。

お客様お喜びの声

幸せ笑顔ミニアルバム

お役立ち情報
問題行動解決法
警告!
 悪質業者の手口
あしき!流通経路

健康で可愛い子犬を
お迎えいただけます♪

犬ブリーダー 子犬販売
【ハニーわん】

(株)グランジュネッス
〒739-0646
広島県大竹市栗谷町大栗林302-1
TEL: 0827-56-0710
FAX : 0827-93-5279

ご見学は必ずご予約を!
営業時間 10:00〜21:00
土・祝日O.K
ご見学 O.K (要予約)


このページのトップに戻る

しつけ・問題行動について


楽しい子犬選び あなたのライフスタイル 犬が喜ぶ環境づくり
症状で見る犬の病気 しつけ・問題行動について

しつけは愛情と反復


しつけとは、やって良いことと、やってはいけないことを教えることです。
人間社会のルールを教えていくことです。

犬をしつけていく上で、一番大切なのは、犬に対する愛情です。
家族同然に愛情を注いで接していれば、自然に犬との信頼関係が築いていけます。

飼い主に従順に応えてくれた時には、優しくわが子のように褒めてあげましょう。
ときには、厳しく本気で叱ることも愛情です。

犬は、飼い主の微妙な感情の変化も、感じ取ることができるといわれています。
飼い主の行動に、一喜一憂するのです。

あの上目遣いや、横を向いてすねている様子が、まさにそれなのです。
犬は私たち人間が思っている以上に賢いのです。

飼い主は群れのリーダー


犬にとってリーダーが絶対であるならば、基本的に全ての指示に従うのは、ごく当たり前のことです。
リーダーであるということが確立されていれば、しつけはもとより、基本的な動作などを教えることも容易になります。

飼い主の行動に一喜一憂すると言いましたが、犬にとってその群れのリーダーである飼い主の存在は絶対です。

飼い主が嬉しければ犬も嬉しいし、飼い主が喜べば犬も喜ぶのです。
反対に、飼い主がいやな気持ちでいれば、犬も不快に感じるのです。
それだけリーダーの存在は大切なのです。

最初からなんでもできる子は、まずいません。
「知らない」「できない」ことを教えるわけですから、できないからといって叱ってはいけません。
叩くこともいけません。
根気強く何度も繰り返し教えていくことが重要です。

指示したことが、数秒でもできたら、すかさず褒めます
これを何度も繰り返します。

そうすることで、長時間の指示にも従えるようになっていきます。
そして最後に、必ず「ヨシ」などと言って、指示を解除してあげます。

基本動作を練習してみよう


基本動作とは、「スワレ」「マテ」など、広く一般に知られているものです。
できなくても、なんら問題はありません。
上記を実践すれば、いくつかは自然とできるようになります。

例えば、犬との信頼関係が築けていて、なおかつ、信頼できるリーダーであれば、名前を呼ぶだけで飼い主のところに戻ってきます。
この時点で「オイデ・コイ」はマスターしていることになります。

「オイデ・コイ」などのかけ声や動作は、統一するようしましょう。

飼い主が、犬に対して何か指示を与える時や、褒める時も叱る時も、常に同じ調子では、犬は褒められているのか叱られているかわかりません。

また、家族全員がバラバラなかけ声では、犬が混乱してしまい、指示通りには動いてくれません。
「オスワリ」なのか「スワレ」なのか、家族全員であらかじめ決めておくといいでしょう。
 
◆オスワリ・スワレ
まず、犬の側に立ってリードは短めに持ち、「オスワリ」とかけ声をかけると同時に、犬のお尻辺りを押しさげます。
この時、あまり力を入れ過ぎないように、気をつけましょう。
「オスワリ」ができたら、すかさず褒めてあげます。
 
◆オイデ・コイ
最初はリードをつけて、リードの長さの範囲で練習します。
「オイデ」「コイ」とかけ声をかけ、リードを軽く引いて、飼い主のほうに誘導します。
飼い主のもとへきたら、褒めてあげます。
短い距離でできるようになったら、徐々に距離を伸ばしていきます。
 
◆マテ
犬の側に座り、軽く首輪をにぎります。
犬と目線をあわせ「マテ」とかけ声をかけたら、飼い主は目線をそらします。
数秒たって、そのままでいれば褒めてあげます。

徐々に、目線をそらす時間を伸ばしていきます。
できるようになったら、今度は目線をあわせたまま、犬から少しだけ離れます。
そのまま、数秒動かずにいられたら、戻って褒めてあげます。

徐々に時間や距離を伸ばしたり、場面を変えたりして、繰り返し練習します
 
◆ツケ
初めは数歩ずつ練習します。
一歩ずつでもかまいません。
犬を左側に立たせ、飼い主の体にくっつく位にリードを短く持ち、「ツケ」とかけ声をかけ、1、2歩前に進んで止まり褒めてあげます。
初めはこれの繰り返しです。
徐々に歩数を増やしていきます。

しつけの基本的なこと、お分かりになりましたか?
迎えた子犬をただ可愛がるだけでは、子犬は自分がリーダーだと勘違いしてしまいます。
子犬が成長するにつれて、飼い主の手に負えない問題行動をするようになったら?

大丈夫です。
飼い主様が信頼されるリーダーになれば、犬も安心して飼い主様に従えるのです。

詳しくは「問題行動の解決法」で見てみましょう。 見てね

 

 


ブリーダー「ハニーわん」
「ハニーわん」では、可能な限り遺伝性疾患を排除した繁殖を行う犬ブリーダー「グランジュケネル」の子犬販売をしております。
子犬には、6ヶ月間の生命全額保証しつけと健康サポート+初回5種ワクチンが付きます。
プロフィール


自社関連サイト
トイプードル ハニー
トイプードル・ティーカッププードル専門ブリーダー
トイプードル ハニー
イングリッシュコッカースパニエル.jp
イングリッシュコッカースパニエル.jp
 
自社関連ブログ
トイプードル ブリーダー
トイプードル ブリーダー
イングリッシュコッカースパニエル
イングリッシュコッカースパニエル

子犬の総合情報 dogoo.com
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る
 
ハニーわんトップページ 特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ   リンク集 
(C) 2006 1honeywan.com