ワクチン忘れないでね (2) / 犬ブリーダー 子犬販売 (ハニーわん)

ワクチン忘れないでね (2)
メールでのお問合せもどうぞ
メール
動物取扱業登録
第121051号・第122054号
お電話でお問合せいただけます
ハニーわんトップページ 特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ   リンク集 
柴犬 子犬販売 パグ 子犬販売 ウィペット 子犬販売
トイプードル ブリーダー 子犬販売 イングリッシュコッカースパニエル 子犬販売 ドッグフード考察論

子犬は素敵なパートナー
犬の幸せを本気で考えよう!
子犬が適切な環境で成長し、変わらぬ愛情の中で生涯を過ごせるよう、ハニーわんは新しいお迎え先に願いを託します。

お客様お喜びの声

幸せ笑顔ミニアルバム

お役立ち情報
問題行動解決法
警告!
 悪質業者の手口
あしき!流通経路

健康で可愛い子犬を
お迎えいただけます♪

犬ブリーダー 子犬販売
【ハニーわん】

(株)グランジュネッス
〒739-0646
広島県大竹市栗谷町大栗林302-1
TEL: 0827-56-0710
FAX : 0827-93-5279

ご見学は必ずご予約を!
営業時間 10:00〜21:00
土・祝日O.K
ご見学 O.K (要予約)


このページのトップに戻る

ワクチン忘れないでね (2)


子犬に必要なグッズ 子犬の輸送とお迎え ワクチン忘れないでね (1)
子犬を迎えたら 不妊手術のメリット ワクチン忘れないでね (2)

ワクチンの種類は?


ワクチンには、「生ワクチン」と「不活化ワクチン」の2種類があります。

生ワクチンは、読んで字のごとく、生きているウイルスです。
弱毒株といわれる弱いウイルスなのですが、接種後、体内で増殖し、病気に感染した状態になります。
この過程で抗体ができるので、非常に強力な免疫力がつきます

一方、不活化ワクチンの方は、殺したウイルスを材料にしているので、接種後の増殖はありません。
このため、生ワクチンに比べると免疫力が弱く、持続力も劣ります。


混合生ワクチンで抑えられる(予防できる)伝染病がほとんどです。

予防できる病気の中には、人にも感染することがある「人畜共通感染症」もありますので、要注意です。

混合の種類は、多ければ多いほど良い訳ではありません。
いわば、毒を注入するのですから、それなりのリスクがあることは理解しなければなりません。
一時的に弱ったり、アレルギー反応を起こしたりする子もいます。

何種混合が良いのかは、信頼できる獣医師によく相談した上で、決めると良いでしょう。


混合ワクチンと法定ワクチン


混合ワクチン
2種混合ワクチン
犬ジステンバー、犬パルボウィルス感染症
の2種

ブリーダー段階で、お届け前に接種するとしたら最低でもこれを打ちます。
これが最も発症確率の高い恐い感染症だからです。

5種混合ワクチン
犬ジステンバー、犬パルボウィルス感染症、犬アデノウィルス2型感染症、犬伝染性肝炎、犬パラインフルエンザ

子犬の状態により、初回はこの5種を選択する獣医が多いです。

8種混合ワクチン
上記に3種追加されたものですが、この中には、犬レプトスピラ病という人畜共通感染症も含まれています。

現在では9種混合ワクチンまで整っています。

法定ワクチン
狂犬病予防法で、発症すると必ず死亡する人畜共通感染症でもある狂犬病に、ワクチン接種が義務付けられています。

犬を飼い始めてから30日以内に1回、その後は毎年1回受けなければなりません。

これらのワクチン接種後には、激しい運動や移動、シャワーなどは控えなければいけません。

狂犬病、犬ジステンバー、犬パルボウィルス、犬伝染性肝炎は発病したら治療法がありません。
可愛いパートナーを守ってあげるためにも、毎年1回の接種義務を怠らないでくださいね。

ワクチンで予防できる病気


狂犬病
発症すると必ず死に至る人畜共通感染症。
日本での発生は1957年以降ないが、アジア・アフリカでは、未だ感染例が見られる。

症状 ⇒ 怒りっぽく何にでも噛み付くようになり、喉の筋肉が麻痺するため、昏睡状態に陥り死に至る。

飼い犬が人や他の犬を噛んでしまった時は、獣医師に約1ヶ月間1週間ごとに検診を受け、狂犬病に感染していないことを証明しなければならない。
これは狂犬病の予防接種をしている場合で、もしも接種していない場合には、噛んだ犬は安楽死となる。

犬ジステンパー
予防接種により減少傾向にあるが、現在でも周期的に発生しているウィルス感染率、死亡率の大変高い病気
ジステンバーウィルスによる接触や飛沫感染で3〜6日の潜伏期間の後、発病。
症状 ⇒ 発熱・目やに・鼻水・くしゃみ・元気消失・下痢・運動障害・脳を冒される。

犬伝染性肝炎
アデノウィルス型の経口感染により、特に幼齢期に発症し、突然死の原因となる病気。
症状 ⇒ 発熱・腹痛・下痢・嘔吐・扁桃腺の腫れ・眼球の白濁 etc.

犬パルボウィルス感染症
経口感染による伝染力の強い恐ろしい病気。
腸炎型 ⇒ 下痢・嘔吐・発熱・脱水 etc.
心筋炎型 ⇒ 突然呼吸困難に陥り急死

犬パラインフルエンザ
パラインフルエンザ型ウィルスによるこの病気単独では、それほど死亡率は高くなく、ほとんどの場合軽く自然に治る。
症状 ⇒ 呼吸器症状(咳き・鼻水 etc.)

犬伝染性喉頭気管炎
この病気単独では、あまり死亡率は高くない。
他のウィルスとの合併症により、死亡率も高くなる伝染病。

犬レプトスピラ
レプトスピラという螺旋状の細菌が、ネズミの尿などから犬や人に移る病気。
この細菌は、水の中で長く生きるので、池、下水、汚れた川に犬が入り、粘膜や傷のある皮膚を通して感染する。

症状 ⇒ 嘔吐・高熱・食欲低下から肝障害や腎障害、黄疸・痙攣・昏睡・血便 etc.

早期診断と抗生物質で治療可能だが、進行すると尿毒症となり数日で死亡。
人に伝染するので愛犬が診断されたら、食器などの消毒、糞尿の処理方法に要注意

コロナウィルス
コロナウィルスの経口感染により、幼少の弱っている犬が、パルボウィルスと同時に感染すると重症になる。
症状 ⇒ 下痢・嘔吐

さて、次は病気予防もできる不妊手術についてです。
うちの柴犬やトイプードル達も、子犬を出産予定の子以外は、みんな手術を受けていますよ。
不妊手術のメリット」をご覧ください。

 


ブリーダー「ハニーわん」
「ハニーわん」では、可能な限り遺伝性疾患を排除した繁殖を行う犬ブリーダー「グランジュケネル」の子犬販売をしております。
子犬には、6ヶ月間の生命全額保証しつけと健康サポート+初回5種ワクチンが付きます。
プロフィール


自社関連サイト
トイプードル ハニー
トイプードル・ティーカッププードル専門ブリーダー
トイプードル ハニー
イングリッシュコッカースパニエル.jp
イングリッシュコッカースパニエル.jp
 
自社関連ブログ
トイプードル ブリーダー
トイプードル ブリーダー
イングリッシュコッカースパニエル
イングリッシュコッカースパニエル

子犬の総合情報 dogoo.com
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る
 
ハニーわんトップページ 特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ   リンク集 
(C) 2006 1honeywan.com